職員インタビュー

杜の里福祉会で働く、
明るく元気な職員さんたちを
ご紹介いたします。

職員インタビュー

学生時代に施設見学をした時、入居者様が自由に生活しているように感じました。職員の方も明るく楽しそうな雰囲気があり、入社しようと決めました。
入社後の印象も、職員同士のコミュニケーションが活発で、アットホームな明るい雰囲気そのものでした。
入社3年目で感じることは、杜の里の介護は入居者様との関わりを大切に考えています。おやつを手作りしたり、余暇時間にミニゲームをしたり、常に入居者様に笑顔で楽しく過ごして頂けるよう、これからもガンバっていきます。

祖父が介護施設の利用中、楽しそうに笑っている姿を見て、私も「人を笑顔にする仕事」をしたいと思いました。
入社当時は、不安で一杯で緊張していましたが、先輩職員の皆さんが優しく丁寧に指導して下さり、少しずつ緊張も和らぎ、介護の仕事を楽しいと思えるようになりました。
現在は、職員同士が声を掛け合い、お互いにフォローし合える関係が築けているので、気持ち良く楽しくお仕事ができています。
ユニットリーダーとして、入居者様と職員が共に笑顔でいられる環境づくりを、これからも積極的に取り組んでいきます。



PAGE
TOP